オイル交換の時期とトラブル

車買取相場表はこちら

 

オイル交換と言っても一口に「いつ交換するのか」と言うことは言い切れません。

道具にはそれぞれ使う頻度が人によって違うものがあります。
車はその典型的な例であり、良く車に乗る、毎日通勤や仕事で乗っていると言う人にしては車は運転テクニックの向上で手足のような存在になっていますし、車に乗ることは当たり前のことになっています。

しかし、たまの休みの日にしか乗らないという人であったり近所のお買い物でしか使わないと言う人にとっては、その人の車もあまり走ることはありません。

このように使う頻度によってエンジンの疲労にも差が出てきますので、オイルの役割も大きくなったり小さくなったりして交換時期に大きく違いが出てくるものになります。

それからエンジンにターボがついているかいないかと言う点でもまた違いが出てきて、ターボエンジンのほうが自然吸気(NA)エンジンよりもオイル交換の頻度が大きくなります。

そしてこう言ったオイル交換にはトラブルもつき物で、オイル漏れがあったりオイルが足りなくてエンジンが稼動しなかったりといったこともありますので、こうしたトラブルの回避をするためには信頼の出来るお店に頼むのが1番の予防策であります。

コメント