カー用品店

タイヤやオイルと言った車に必要なものから、マフラーやホイール、オーディオシステム、カーナビなどのカスタマイズアイテム、グッズなど車に関する用品店として活動しているのが名前の通りカー用品店になります。

カー用品店としては大手の企業が多数存在し、日々その中でお客さんの要望に応えるべく車に関するさまざまな作業をやっている施設になります。

そんなカー用品店ではピット設備が存在しており、ピットのスタッフによってタイヤ交換であるとか、オイル交換などの交換作業も日常茶飯事で行なわれています。

こうした日常茶飯事の1つであるオイル交換ですが、基本的には量販店であるためにサービス価格で提供するところが多く、ガソリンスタンドと同じで値段が安いというのがメリットになります。

そして逆のデメリットもガソリンスタンドと同じであり技術や知識のレベルに差が出ると言うことになりますが、こうしたカー用品店ではアルバイトのピットスタッフに作業をさせることも多く、その結果オイルの量が足りない、車体に傷を付けられたなどのトラブルも少なくありません。

こうしたリスクは無いとは言い切れませんので、事前にいくつかお店を回ってみて、自分が納得したお店で作業をしてもらいましょう。

コメント